ネズミ退治徹底ガイド

毎晩ネズミが天井裏や壁の中を走り回っているような状況では、安心して眠ることができませんし、小さな子供がいる家庭では、ねずみにかじられるのではないかと心配になったり、衛生面でも心配です。

また、配線などもネズミはかじりますから、停電や火災の危険性もあります。

このように、ネズミは、私たちが思っている以上に、やっかいな衛生害獣なので、早期に退治する必要があります。

ネズミが一匹や二匹くらいいても、放っておけば大丈夫だと悠長に構えていると、あっというまに数は増えてしまいます。

都会に多いとされるクマネズミは、一年中繁殖が可能で、一回につき数十匹もの子供をうみます。

そのため、一匹のねずみを見つけたら数十匹はいると思っていた方がよいでしょう。

ねずみは、人間が食べているものなら何でも食べます。
また、紙袋からプラスチックまで、未開封の食品なども硬い歯で簡単に破ることができますから、食卓などに食品を出しっぱなしにしておくと、被害にあってしまいますから、戸棚などにしまう必要があります。

では、どうやってねずみの退治をするのかというと、自分でできるねずみ対策としては、ホームセンターやドラッグストアなどに売っている、粘着シートや罠、超音波駆除器などを使用するとよいでしょう。

超音波でねずみ駆除における問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

ねずみ退治で大切なことは、侵入させないことですから、配管や配線、雨戸の戸袋など、ねずみの侵入口を金網などで塞ぎ、食べ物を徹底的に管理して、ねずみが巣を作れなくする工夫をすることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *