Skip to content

さまざまなヨガの種類について

ヨガというのは、もともとは、古代インドで発祥した修行法のことをいいます。

本来の目的は苦痛からの解放であり、安定した心になることでした。現代では、修行的な目的よりも、ダイエットや健康法として世界的に広まっています。一口に「ヨガ」といっても、その種類はさまざまです。種類によって期待できる効果は異なってきますので、種類と効果を理解した上で、選ぶことが大切です。世界的に知られているものとしては、アイアンガーやアシュタンガ、アヌサラ、ハタ、パワーなどがあります。これらは、ポーズと呼吸法を中心にしたものです。

アイアンガーというのは、ゆっくりと体を動かし、集中力やスタミナを高めるというものです。また、リラクゼーション効果も期待できます。ポーズの形を重要なものとし、ポーズの一つ一つを細かく丁寧に行うものです。アシュタンガというのは、ヨガを現代風にアレンジしたもののことをいいます。ポーズと呼吸を組み合わせて体を大きく動かすという特徴があります。アヌサラというのは、アイアンガーをベースとしたもので、ポーズを通して心を開き、潜在的な美やエネルギーを引き出すというものです。

ハタというのは、さまざまなものの原型ともいわれるもので、基本的なポーズを、ゆっくりとしたペースで行うことが特徴です。パワーというのはヨガブームの火つけ役的な存在で、筋トレと瞑想を重視したエクササイズ効果の高いもののことを言います。その他にも、ピラティスやマタニティ、ホットヨガなど多くの種類がありますが、行う内容や重視する内容を理解した上で、自分の目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *