Skip to content

体がかたい人ほどヨガは効果的です

ヨガと聞くと、「あんなアクロバットみたいなポーズは、体が硬い私には無理だわ」と思う人も少なくないでしょう。

しかし、専門家の多くが、体が硬い人ほど効果が大きいと口を揃えて言います。ヨガと一口に言っても、いろいろな種類があり、毛布などの補助道具を使って、ポーズの形を調節するタイプのものもあります。また、ポーズよりも、ゆっくりと呼吸することの効果や、ポーズのあとに行う脱力で心が穏やかになり、ストレス解消にもなります。体が硬い人は、ゆるく体を動かすことで、血液の流れやリンパ液の流れが良くなり、酸素や栄養素が体内に行き渡ります。

決して無理する必要はないのです。普段使っていない筋肉を使うことで、体の使い方の良くない癖を直し、体をゆがみを直していくと共に、心をリラックスすることも大きな目的の1つです。写真やDVDやインストラクターの先生のように、きれいにポーズを取る必要はありません。ポーズに拘りすぎると筋肉が緊張してしまい、かえって筋肉を傷めてしまうリスクもありますので、ゆるめで充分です。最初のうちは、ポーズよりも呼吸や脱力を心がけると良いでしょう。

ヨガを行っている時は、ゆったりとした時間が流れます。日頃は何かとせわしない毎日を過ごしている現代人ですから、スタジオでは、日頃のせわしなさを忘れて、ゆったりとした時間を楽しんでください。月経前緊張症や更年期障害によるイライラや不眠などの不調にも効果が認められています。医師の中には自らヨガを実践している人も多く、自律神経にも作用するので、ヨガは代替医療としても注目されています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *