Skip to content

ヨガの種類や特徴にあわせてヨガウェアを選ぼう

ヨガを行う際にリラックスができるようにゆったりとした恰好をイメージする人がいるかしれませんが、ヨガの種類によっては体にぴったりとフィットしたヨガウェアの方が動きやすいケースもあり、最適なヨガウェアはヨガの種類や特徴に合わせて選ぶことが最適だといえます。

ヨガのスタイルに合わせて素材やサイズ、デザインの順に選ぶと、快適なヨガウェアを選ぶとが出来るでしょう通常のヨガの場合でも、ハードな動きからゆったりとリラックスした気分で行うものまで内容は様々です。

呼吸法や瞑想に重点を置いたゆったりとしたヨガの場合には、体の締め付けが少ない服装がよいでしょう。

肌に優しい素材で着心地がよいTシャツなどのトップスや、サルエルパンツなどのボトムスがおすすめです。骨盤矯正などの一般的なヨガはゆったりとした動きによって、体の柔軟性を鍛えていくもののです。体をのばしたりねじったり大きく動かすポーズが多いため、伸縮性があるヨガウェアを選びましょう。運動量の高いヨガを行う場合には、汗をたくさんことを想定してヨガウェアを用意する必要があります。

体にフィットし伸縮性に優れたウエアを選び、激しい動きにも対応できるようにインナーも用意しましょう。汗をたくさんかくので吸汗速乾素材を選ぶと安心です。高温多湿のスタジオで行うホットヨガを行う場合にも吸汗速乾素材を選ぶと汗をしっかりと吸って素早く乾かしてくれます。汗を吸わない素材は汗を吸わずに不快に感じ、厚い生地のものは汗を吸って重くなってしまうため避けた方がよいでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です